【妖精 巨大男注意】男「あれ?なんか小っちゃい人がいる」





             /         ,     ',  、      \
            /      /   /     ',  ',  ヽ ヽ  ヽ
            /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
         ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l  }   l  l  ',
      ー=-イ / /  i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
          { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
            l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
           } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./                      __
          ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′              ___      (/⌒))
                |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ          /゙     ` γヽ、 〔l´
             ヽヘ l        i        l  /'´            /        i`i i   O
              `l | ',、j      |         j /          iヽ (リノ-イノレ-ル i ||   /i
     {ll}rf(⌒}lk   jハ. ヘ      ヽ!    u  /! /ヽ           ヽ \ i iイO   Oア i i | / /
     {l} ヾl) ,ノシ′   !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ          \ iiヽ、 ヮ "ノ| | |ノ/ ,/
      lj   lj´       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'                  _Yノ 人Tノリノヽイ ,/___
     O   O      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、 /__  i´!⌒!l イ r:,=i  _ノ
               / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l/ /| ゙ー=':| |. L._」 ))
             /  l    /iーヘ   rニ' ヘ   l  ゙ヽ       .i´|.ー‐' |iノ/ |    |. !   l
           , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  i,  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
        _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: lヽ  |    l. |   | /   //
      ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
          /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!  \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

1:::サイズフェチな名無しさん ::2012/05/04(金) 22:58:31.71 ID:h0asx35+0
    妖精「あれ?」

    男「ん?」

    妖精「あなた・・・もしかして私が見える?」

    男「見えちゃいけない物が見える・・・」

    妖精「やった!あなたってピュアなのね!」

    男「それは遠回しに馬鹿と言いたいのか?」







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2020/03/07 19:10 ] SS | TB(-) | CM(0)

AAで丸呑みテスト

1: サイズフェチな名無しさん :2016/07/05(火) 04:00:21
AAでの丸呑み作品をやりたくて、練習して作ってみました。
スカ描写は入れていいのか迷ったのでひとまず保留します。
拙い作品ですが、どうぞよろしくお願いします。



2: サイズフェチな名無しさん :2016/07/05(火) 04:01:09
                       〉`ヽ
                     ___.7ヽ \
                _,,..-‐''",´  //ヘヽ ヽー..,__
         Σ´"'¬‐''"    '   /'-.,_ヘヽ `  ``、'-..,_
          ヘ 7-.,_ .:::       :::::::::::"'     ヽヽ、 \
           〉`v´:::::::::        :::::. :::     .. 、 ヽ  \
          _,'"::::::::::::::::i ハ    .ハハ i:::::i ::i    i;;;ヽヽヽ.  ‘,
       -‐'".i:::i:::::ハ::::::ハ:::: i: i: .i:::::i::::::::::}::::}.    i;;;;;;i: : ヽ  ∧
          {:::i::::i:::::i〈:i i:::::::::乂:.ノ::i::i;;;;;i;.i:i:::::i   :.: i;;;;:;i:::::::::ヽ./ :.
         .i:::i:.:.i;i::::ヽ! .i:::::::::::::,f-‐廾::::リハ: ;.i  :::::i;;;;;;λ.:::::::::ヽ、 |   「くっくっくっ、いくら暴れても無駄じゃぞ?」
         .iハハ:从廾ヽ.ヽ:::vノ乂/.iル-t_ノ.レ1  ::::::.i;;;;;i;;;;;ヽ::::::::::::::|
         .i!.!;;;;;i._rー-..,_ ヽ/ '",.-'"´;;;;;`'ヽi;  ::::::::i;;;;;i;;;;::ヽ、;;,;::::::|
../       /;;;;;ヽ1´r: ;;;`、   ´ 弋:::::::::ノソ|;:::;;;;;; リ;;;;.i;;;;;::::::ヽ;ヽ: |   「妖精の小さな身体では、どれほど足掻こうと」
/{      ./,1:;;/:;:;;`、ヽ:::_:ノ     :丶ー ' " };;;;;;;;;;;リ;;;;;i;;;;;;;ヽ::::::::::: |
{ヽ、,___,,,..-,'/´/;,,;;;;;;;;;;;.ヽ /// .j ...   ////   .i;;;;;;;;;;;i;;;;ノ-..,: : : : : : : |
..`"''ー‐'"´  /;//;;;;;;;;i;;;λ    :::::         i;;;;;;;;;;;i;;;/ >: : : : : : : |   「わっちの胸からも逃げられんじゃろう」
         ヽ ,' kヽ、. \u.   、-― 、ァ   .从j   ;、, " | : : : : : :|
            ' j y    |. \    _____  l ̄\    ___ー<: :|
         _,//j,,'j   j.!ヽ . : :´: : : : : : : :`ゝ、 ハ_ _/  /     `゙`ヽ 、
       /´   l,'   l!|./ : : : : : : : : : : : : : : ::! _,Y´  Yヽ       ヽ、    獣人に囚われた妖精は、余りにも無力だった。
     /     |l! _彡': : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーrヘ⌒′j  丶        ヽ
    /       レ "/: / : : : i: : : :|: : |: : : i : i: : /  j'Y⌒\ ..ヽ ,       ヽ   胸の谷間に納められ、全身を扱くように揉まれて
    ,'     , '"  , . : : : : : 斗i‐ : |: : |ヘ: :T: :ト L__ノ: :\/ `ヽヽ     ij    ヽ、
   ,,,L......../      _{ : i |: i : ハ>=ミ|八|  '⌒ヽ/7  ハ: : : :ヘ、   `ヽ.       ヽ 散々に弄ばれて、逃れることは叶わない。
    , '"       八: | |: |: :{ { 爪     {.ハ } } i: : :l V: : : :ヽ、  ヽ,       ヽ.
    ヒ          ヘ|八ハ Cヒリ    Vソ◯n: :i j :',: : : :    ヽ、 ヽ       ヽ、
、 /" |          , ::-ルリ_j人"" r―'⌒V´ /-=ァ-‐V: : :     i /l_/        ''
、、ヽ ̄ フ    っ-- ''Y_ . _{ }⌒ `ト  -‐'/  {^i〈 ̄`マ乂: : -ー ''''""´´``ヽゝ、l゙ヽ-、、
  ヽ、  |ヽーフ'´        u.      ヽ   ::::i、'ノ::::; '   ,
    ヽ、.  "                 `   ヽ:::::::::/  , ''''7
      `ヽ                   ::   ``'-'- '´ /           ,
        |       ι ...:::::::::::::::...     :;        /    ,        / '"´
       丶       :::::::r'´__ヽ:::::       ;    υ   /  ,,ノ  , '   ,,',,,y'
        ヽ、     丶::::ヽ-::'::;: '      ノヽ、、_,,../ .,  '´ _, '''',__ '-"
         ヽ、      ``´´     ., '       ̄ ̄  ̄ ̄`゙゙´
           `丶 、、___ ...... - '´::::::::::::::::::::::::::::: ::::::
関連記事
[ 2019/11/23 17:30 ] 作者一覧 名無しさんの作品 | TB(-) | CM(0)