ココア「小人だ!はやく踏みつぶさないと!」小人「ひぃー!」

             /: : : : : : : : : : : : : : : :\⌒Y \
            /: : : : : :,|: : : : : :\: : :ヘ: : : V ⌒ii
             /: : : : : // |: : ::ヽ: : : ヘ: : :|==|  く┴、
           /: : : : : :|'  ヘ: : : :\_i_ : |==|、_r゙ノ
            .| |: : : :バ| ̄ ∧\: ::|\|: :ハ: : : | \j : |
              | |: :|: :| |_,,,_  \\|_,,,,|/_ |: : : !: : : : :|
           N: :ヘ {f´笊ミ    ´fリ心`リ: :/: : : : : |
            . 人 八ハ乂.り  ,  乂ソ / 厶) : : : :/
           / \ \' ' '      ' ' '/ノ-'´: : : :/
           /: : : / 人    ( ̄)   /: : : : : : /
            / / /: :ハ: :>。、 _   イ: : : :,イ:/
         ノイ: :八:( ノノ}ノV|_,、/: ::xr‐チ/、
          |乂  `>イ/--、/::/ニ/'⌒`i\___
          リ   λニニ|   /イニニ/    >、ノノ
             / ヘ ニ| /(ニニシ  /二二弌

1 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 19:47:09.78 ID:6X7TpErk0.net[1/19]
ラビットハウス更衣室

ココア「ふぅ、今日もお勤め疲れたよ」

リゼ「まったくだな」

チノ「そうですね」

「うわぁ…でかいおっぱいだなぁ…」
「生きてて良かったぁ…」
「凄い!皆!美少女三人の生着替えだ!」
「おい馬鹿!そんな大声出してると気付かれるぞ!」

チノ「ん…?あれは…」

リゼ「おい!小人が私達の着替えをのぞきしているぞ!」

ココア「小人だ!はやく踏みつぶさないと!」

「やばい!気付かれたぞ!」
「逃げろ!」
「ひぃー!」

3 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 19:51:53.60 ID:6X7TpErk0.net[2/19]
リゼ「女の子の着替えをのぞくなんて、なんて不埒な小人なんだ!踏みつぶしてやる!」

 どーん!

「うわああああああ!!!」

リゼ「ふははは!どうだ!参ったか!」

ココア「あ!まだこんなにいっぱいいるよ!えーい!」

 どーん

「うぎゃあああああ!!」

ココア「えへへ、今の出何人くらい死んだかな?」

リゼ「ずるいぞココア!私だって」プチプチ

チノ「…………」

6 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 19:57:10.55 ID:6X7TpErk0.net[3/19]
リゼ「何時間も立ち仕事してたから今日の私達の足は臭いぞ!」グチャグチャ

ココア「こんな臭い足で踏みつぶされるなんて情けないなぁ。それとも足フェチの小人さんがいたらむしろご褒美かな?」プチプチ

リゼ「おいココア。お前の足、小人達の返り血で真っ赤だぞ」

ココア「そういうリゼちゃんだって」

リゼ「あはは!確かにそうだな!いっぱいこびりついてる!」

ココア「こんな臭い足に踏みつぶされて足にこびりついて死ぬなんてミジメだね!」

ココア「やっぱり小人遊びは楽しいね!リゼちゃん!」

リゼ「ああ!そうだな!」

チノ「…………」

リゼ「チノ、さっきから見てるだけだけどいいのか?」

ココア「チノちゃんも一緒に小人遊びしようよ!」

チノ「私は…」

10 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:02:37.75 ID:6X7TpErk0.net[4/19]
    「ひいいいいいい!!!」

    リゼ「凄いぞチノ!小人をそんなに沢山捕まえたのか!」

    ココア「早く踏み潰そうよ!それとも握り潰す?」

    「い、嫌だああああ!!」
    「助けてくれええええ!!!」

    チノ「私は…いくらなんでも可哀想だと思います…」

    ココア「え…?」

    チノ「こんなに小さい小人でも、踏み潰して殺すのは可哀想だと思います…」

    「え…?」

    リゼ「チノ?本気で言ってるのか?」

    チノ「いくら小人でも遊びと称して殺すのは良くない筈です。このまま逃がしてあげましょう」

    「助けて…くれるの…?」
    「ありがとう!ありがとう!」
11 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:09:47.38 ID:6X7TpErk0.net[5/19]
ココア「チノちゃん!小人遊びをしないと大きくなれないよ!」

リゼ「そうだぞチノ。女の子は皆小人遊びをして大人になっていく物なんだ」

チノ「でも…」

ココア「チノちゃん知ってる?小人を食べると胸が大きくなるんだよ」

チノ「ほ、本当ですか!?」

ココア「私知ってるよ。チノちゃん、胸を大きくしたいんでしょ?だから乳製品ばかり食べてたんでしょ?」

リゼ「乳製品なんかよりも小人を食べた方が遥かによく効くぞ!私だって小人を食べてこれだけ大きくしたしな」

チノ「これだけ大きく…」ゴクリ

「え…」
「や、やめてぇ…」

14 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:16:27.27 ID:6X7TpErk0.net[6/19]
チノ「ごめんなさい…」

「い、嫌だ…」
「よせ!やめろ!」

チノ「……コクン」

「嫌だああああああああ!!!」
「やめてくれえええええ!!!!!」

ココア「わあ!丸呑みなんて、チノちゃん大胆!」

チノ「うう…ごめんなさい…」

「嫌だああああ!!出してぇ!!!だしてえええええ!!!」
「うわあああああ!!熱いよお!!熱いよおおおお!!!!」
「死にたくねえよおおおおお!!!こんな死に方嫌だよおおおおお!!!」

チノ「小人が…お腹の中で暴れてる…」

リゼ「ははは!それが丸呑みの醍醐味だからな!」

ココア「小人がお腹の中で暴れる感覚ってたまらないよね!」

リゼ「明日にはチノのウンチになって出てくる運命なのにな!可哀想な奴らめ!」

ココア「チノちゃんに食べられたんだから小人さん達だってきっと幸せだよ」

チノ(ごめんなさい…小人さん達は私の栄養になってください…)

22 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:20:41.90 ID:6X7TpErk0.net[7/19]
数分後

リゼ「今のでもう全部潰したのか?」

ココア「うん、そうみたい。足元にはもう一匹もいないし」

「どうやらもういないと思い込んでる見たいだぞ…」
「このままここに隠れてやり過ごそう…」

リゼ「そういえば私達、服を着替えてる途中だったな」

ココア「そうだね。ずっと小人を潰してたから裸のままだって事忘れてたよ」

リゼ「いい加減着替えよう…」ササッ

「うわああああ!!!」

リゼ「ん…?今何か声が…」

ココア「リゼちゃん!胸!」

リゼ「ん?」

「うわあああああ!!!」
「逃げるんだあああ!!!!」
「み、身動きがあああ!!!」

リゼ「こいつら!私のブラに隠れていたな!」

24 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:24:03.39 ID:6X7TpErk0.net[8/19]
ココア「私のブラにもよく見たら小人がたくさん!」

リゼ「ブラに隠れて女の子の胸に張り付くとは、破廉恥な奴め!」プルン

「うわああああ!!!」
「胸がぁ!!胸があああああ!!!」

リゼ「こうしてやる!」プチン

「ぎゃああああ!!!」
「うひゃああああああああ!!!」

ココア「リゼちゃんすごい!全部おっぱいで潰しちゃった!私だって!」プルン

「いやだああああ!!!」
「やめてくれえええええ!!!」

ココア「えーい!」プチン

「うがああああああああ!!!」
「ぐああああああ!!!!」

チノ「…………」
30 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:28:45.55 ID:6X7TpErk0.net[9/19]
    ココア「チノちゃん、どうしたの?」

    リゼ「私達のを見ててチノもやりたくなったのか?」

    ココア「チノちゃんのにも沢山小人が隠れてるみたいだからチノちゃんもやろうよ!」

    チノ「いえ…私は…」

    「ああ…ああ…」

    ココア「そっか!チノちゃんは胸がないから…」

    チノ「ココアさん!」

    ココア「ごめーん!」

    チノ「それもそうですし胸で小人達を潰すなんてやっぱり可哀想です…」

    「ふう…」
    「た、助かった…」

    ココア「チノちゃん、まだそんな事言ってるの?」

    リゼ「さっきあんなに大勢食べたじゃないか」

    チノ「そ、それはだって…」

    ココア「そういえば知ってる?小人を女の子の胸で押し潰せば胸が大きくなるんだよ」

    チノ「え…?」
31 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:33:51.50 ID:6X7TpErk0.net[10/19]
    リゼ「ああそうだぞ。私だってチノくらいの年の時は毎日小人を胸で押し潰してこれだけ大きくしたしな」

    ココア「特に乳首の辺りに押し当てて、小人の返り血を胸に塗りたくると効果てきめんだよ!」

    チノ「……」ヒョイ

    「うっ!痛っ!」
    「こ、この壁は…」

    チノ「…………」

    「やめて…」
    「い…嫌だよぉ…」

    チノ「ごめんなさい…」プチン

    「うぎゃあああああ!!!」
    「おぼごああああああ!!!!」

    チノ(ごめんなさい…どうか私の胸を大きくするのに役立ってから成仏してください…)
32 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:40:08.05 ID:6X7TpErk0.net[11/19]
    ココア「やっぱり小人遊びは楽しいね!リゼちゃん!」

    リゼ「ああ、そうだな!私ももっと潰したい!」

    チノ(どうしよう…少し楽しくなってきた…もっと小人を潰したい…)

    「ああ…皆…皆死んじまった…」
    「諦めるな!俺達だけでも生き延びるんだよ!」
    「あそこだ!逃げるんだよ!」

    ココア「流石に今ので全部死んだよね?」

    リゼ「そうだな。でもまだちょっと物足りないな」

    「うわぁ!何だここは!」
    「何も見えないぞ!」
    「全面真っ白だ!どこなんだここは!?」
    「なんという悪臭だ!凄い臭いだ!」
33 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:44:05.10 ID:6X7TpErk0.net[12/19]
ゴゴゴゴゴ!

「うわあああ!なんだ!」
「天地が!ひっくり返る!!」

チノ「あ…」

ココア「チノちゃん、どうしたの?」

チノ「小人が…靴下の中に…」

リゼ「靴下の中に隠れてるなんて、なんて変態な小人なんだ!」

ココア「そんなえっちな小人さん達にはおしおきしないとね!」

リゼ「そのまま足を入れて踏み潰してやれ!」

チノ「…………」

「いやだああああ!!」
「チノちゃんの靴下の匂い…ぐへへ…」
「いやだよぉおおおお!!!こんな死に方嫌だよおおおお!!!」
「おかあさああああああああん!!!!」

チノ「ごめんなさい…」プチン

「ぎゃあああああああ!!!」
「ぐあああああああああああ!!!」
35 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:47:53.46 ID:6X7TpErk0.net[13/19]
チノ(なんだろう…この感覚…ゾクゾクする…)

ココア「可愛い顔して小人を靴下に閉じ込めて踏み潰すなんて、チノちゃんも結構えげつないね!」

チノ「い、いえ…!これは…」

ココア「あはは!チノちゃんもやっと小人潰しの楽しさがわかったみたいだね」

チノ「いえ…そんな…」

リゼ「そう遠慮するなよ。小人潰しが楽しいのは当然の感情だぞ」

チノ(楽しいというより、むしろ…)ムラムラ

ココア「もっとしたいのチノちゃん?だったら今から小人を買ってきてまた小人遊びしようよ!」

チノ「はい!」
37 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:52:39.52 ID:6X7TpErk0.net[14/19]
    数日後

    ココア「今日は皆においしいパンの食べ方を紹介するよ!」

    千夜「楽しみね」

    シャロ(ただ飯にありつける!)

    ココア「まずはひと肌に温めたミルクをお鍋に入れて用意します」

    リゼ「ほう、それで?」

    ココア「それにこの千夜ちゃんの持ってきた食用小人を振りかけます」

    チノ(小人…!)

    ココア「ぱらぱらぱらーっと」

    「うわあああああ!!!」
    「やめてくれええええええ!!!」

    ココア「パンを一口大にちぎって、小人とミルクを付けて召し上がれ!」

    一同『いただきまーす!』
38 :サイズフェチな名無しさん:2015/03/13(金) 20:56:59.91 ID:6X7TpErk0.net[15/19]
   モグモグ パクパク

ココア「小人っておいしい!」

「ぎゃああああー!!!」「死にたくなああああああああああい!!!」

千夜「やっぱりこびとは丸呑みに限るわねぇー」

   こくん…… ごくん!

「うわああああああー!!」 「お母ああああああさん!!!」「ぎゃああああああああ!!!」 

シャロ「おいしいおいしい!」

   ぱくぱく  くちゃくちゃ

「痛で”え”よおおおおお!!!」  「助けてくれえええー!!」 「嫌だよおおおおおー!!!」

リゼ「この小骨がコリコリする所が最高なんだよなぁー」 

   バキボキ  ベキバキ!  クチャ!

「嫌だああああああーーー!!」 「助けてえええええええええー!!!」「こんな死に方いやだよおおおおお!!!!」

   グシャグシャ バリバリ  プチッ! ゴックン!

チノ(小人…最高…)ゾクゾク


一同『ごちそうさまー!』  完

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2020/02/27 19:30 ] SS | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する