あかり「わぁいこびと あかりこびと大好き」

                  xグ
                    //
               _,!{_,.. -- 、
           ,..- ´ ̄-‐ ` ´ -‐-..、 `ヽ、
      __   /   /         `ヽ  ` <二゙ヽ、
    r ´i:::/:/                   ヽ=<j: i
    !ヽ,y::/                      V::ノ
     ヽ::/ /    _,.. -       ―‐-i、    ヾ.ヘ、
   ,ィ´ .j /    / ト、::..     ::. |i::  :::`ヽ ヽ  !::. ヾヽ
    /:. .:::! | i / i ハ :i ヽ.:::::..  |!:./ i:: /ヽ: ii.  i  i::::,-゙
    ヽ!::|  !i i: i !i i _|_t-ミ\::::::::;j|/ x,レ== ミリ:: :. |  i´
     `! !ハ| ト| ,レ゙,ィ ァx゙ `ヽj"   f_, ,ikx ヽi :: リ  i
        !  : !:i i| fi:タiイ::i      i|ィオ::j ノ| j:  :: j
        ! : :.ト、`弋:::゙:ノ       `‐-‐゙ ,リ::: !: j
        ト、:. :iヾ ////     '    //// ij:: j:レi
       !:ヽト、.:!ヽ      r --―ァ     /:: /::::i´
      i::i:ヽ:ヽヽ:::ヽ、   j`i  - ´   ,/::::j/::ルリ
      `゙ ヽ!∨V`i:::::`::/ /._  ,ィクィ:::´リ|/|ノ∨
         ___|/V/ /  /, ' |\_
        ノ::!i:::::::::::::::/ !,// _/:::::::: ̄`ーt-、
         / ヾヽ:::::/   く,つ´ /::::::::::::::::::/ / ヽ
      / i  ヾ,>´       -!..-/::::::::::::::://   ヽ
     /´,i |  /      ,kッ゙:::/:::::::::::://  /     ト、
1 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:16:32.66 ID:rs1GQNr0P
    あかり「生きが良くておいしそうだよー」

    「やめてくれぇ!!」

    「食べないでー!」

    あかり「うんうん、大丈夫だよー。皆安心して」

    「え……?」

    あかり「あかりに食べられてあかりの胃の中でドロドロに消化されてあかりの身体の一部になれるんだよ?」



    あかり「うれしいでしょ?」

    「嫌だぁー!」

    「助けてくれー!」

    あかり「あかりが味わって食べてあげるから大丈夫だよ~」

3 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:22:15.42 ID:rs1GQNr0P
    あかり「君たちまとめて皆あかりの栄養にしてあげるねー」

    あかり「いただきまーす!」


    「いやああああー!!」 

    「うわぁああーー!!」


    あかり「あーん!」

    「わあーっ!口がぁ!助けてぇええええー!!」

    あかり「おいしい」パクン


    「ぎゃああああー!!」

    「嫌ぁだぁああ!!」 


    あかり「モグモグ…グシャグシャバリバリ」

    あかり「あーおいしかったぁー♪」

4 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:27:17.33 ID:rs1GQNr0P
    あかり「えへへ、さっき食べたばかりだけどもう一袋食べちゃおっかな?」

    あかり「でもあんまり食べたらあかり太っちゃうかも」

    あかり「明日我慢すればいっか。いっただきまーす!」バリッ

    「逃げろおー!」ジタバタ

    あかり「もー、暴れちゃ駄目って言ってるでしょー」ヒョイ 

       ぱく

    「うわあああああー!!!」 

    「お母ぁさぁあああんー!!!!」


    あかり「クチャ!ボリ・・・バリ・・・ベキボキ…バリッ!」

    あかり「やっぱりこびとチップスうす塩味は最高だよー」

5 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:32:24.11 ID:rs1GQNr0P
    (ふすまを開ける音)


    京子「あかりー、何食べてるんだー?」

    あかり「あ、京子ちゃん。ちょっと小腹が空いたからこびとチップス食べてたんだよ。京子ちゃんも食べる?」パク パク

    京子「あかり、こびとはそうやってバリボリ食べる物じゃないんだぞ」

    あかり「えー!そうなのー!?」

    京子「そうやって歯で砕いちゃったら、食べられてるこびと達の恐怖や絶望が伝わってこないだろ」

    あかり「えー、そうかなぁ?」

7 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:35:47.39 ID:rs1GQNr0P
    京子「それにそんな風に噛み砕いたら口の中がこびとの血で血まみれになって臭いだろ」

    あかり「あかりもしかして匂ってるー!?」

    京子「まったく、だからあかりは影が薄いんだよ」

    あかり「酷いよ京子ちゃーん!」アッカリーン

    京子「まったく、だからあかりは影が薄いんだよ」

    あかり「酷いよ京子ちゃーん!」アッカリーンあかり「じゃあどうやってこびとを食べるといいの?」

    京子「簡単だよ、こびとを生きたまま丸呑みすればいいんだよ」

    あかり「丸呑み?」

8 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:40:19.28 ID:rs1GQNr0P
    京子「そのままごくんって飲み込むんだよ。こびとが生きたまま胃の中で暴れまわって楽しいぞー」

    あかり「わかったー、あかりやってみる!」ヒョイ

    「助けてぇー!!!」 「やめてー!!!!」

    あかり「ごくん…」

    「うわぁああああー!!!」

    京子「どうだ?」

    あかり「喉ごしは確かにいいねー」

    「だしてぇええええ!!!」「溶けるぅうううー!!!!」「熱いよぉおおお!!!」


    あかり「あ、さっき食べたこびとがお腹の中で暴れてる~」

    あかり「抵抗したって無駄なのにね~! なんか可愛い~♪」

    京子「丸呑みの醍醐味はやっぱりそれだよなー」

    あかり「さっすが京子ちゃん!」

    あかり「こびとが胃の中で溶ける感じが気持ちいい~!」

    あかり「やっぱり小人は丸呑みに限るねー」

    京子「だろー?」
10 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:45:25.09 ID:rs1GQNr0P
    あかり「そういえば京子ちゃん、その手に持ってる袋の中のこびと達はどうしたの?結構たくさんいるね?」

    京子「ああ、これ?そこにいた。食べる?」

    あかり「お外にいたこびとなんて汚いよぉー!」

    京子「あっはは!冗談だよ冗談ー」

    京子「最近学校でこびとをよく見るだろ?」

    あかり「1匹いたら100匹はいるっていうもんね」

    京子「で、こいつらそこで私のスカートを覗いていたからさ、とっ捕まえてやったんだよ」

    あかり「えー!京子ちゃんのスカートをー!?」

    京子「別にこびとに見られても何とも思わないけどさ、なんかむかつくからあかりと一緒に踏み潰して遊ぼうと思って。あかりこういうの好きだろ?」

    あかり「あかりそんなに残酷じゃないよー!」

    京子「こびとを歯で砕いて食べるのは残酷じゃないのかよー!」

    あかり「丸呑みだって十分残酷だよー!」

    京子「あはは!そりゃそうだなー」

    京子「まあとにかく、なんか覗いてた連中の近くにこびとの巣があったみたいでさ。せっかくだから巣にいたこびと全員捕まえてきた」

    あかり「さっすが京子ちゃん!早く遊ぼうよー!」
12 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:49:06.15 ID:rs1GQNr0P
    京子「じゃあこの辺置くぞー」

    あかり「はーい」


    「わー」

    「逃げろー!」


    京子「あっはは!逃げてる逃げてる~」

    あかり「逃げても無駄なのにねー」

    京子「どーん!」プチッ


    「うわぁああああー!」


    京子「今ので二、三人は潰れたかなぁ?」

    「あ…あわわわわわ……」

    京子「ははは!こいつらしりもちついてるぞ!」

13 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 19:53:46.40 ID:rs1GQNr0P
    「あ……ああ……」

    京子「怖い?」

    京子「そうだよなぁ……私がちょっと足をズラすだけで君たちの人生が終わっちゃうんだもんなぁ…」

    「あああ……あああああ……」

    京子「助かりたい?」

    「は、はい……!」

    京子「踏み潰されたくない?」

    「お、お願いです!助けてください!」

    京子「じゃあ私の足を舐めたら逃がしてあげるよ」

    「え……?」

    あかり「ちょっと京子ちゃん!」

    京子「まあちょっと見てなって」

    京子「ほら?どうする?舐める?それとも足で潰されたい?」
15 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:01:20.28 ID:rs1GQNr0P
    「わ、わかりました……な、舐めます……!」

      ペロペロ ペロペロ

    京子「あはは!こいつらほんとに舐めてるよー!」

    京子「しかも凄く必死に舐めてるしー!情けなーい!」

    京子「そうだよなぁー!舐めないと死んじゃうもんなー!」

    「こ、これで助けてくれますか……?」

    京子「だめー」

    「え?」

       ぐちゃ!

    京子「私がこびとなんかの言うことを聞くわけないじゃん!」プチ プチ

    「うわあああああああー!!!」

       ぷち  ぷち  グチョ!

18 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:07:59.95 ID:rs1GQNr0P
    あかり「わー、京子ちゃん残酷~」

    京子「ほらほらー!逃げろ逃げろ~♪」グチャ グチャ


    「ぎゃああああー!!!!」

    「助けてぇえええー!!」

    「げろばぅああああー!!!!」


    京子「女の子の足一つ支えきれないなんて情けないなあー」ズシ ズシ

    京子「虫けらのように潰してやるからなー!」ベキッ! ボキッ!

    京子「あっはっは!死ね死ねー!」プチプチ

    あかり「京子ちゃんだけズルーい!あかりにもやらせてよー!」

    京子「わかった、わかった」

    あかり「わーい♪」

19 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:12:26.17 ID:rs1GQNr0P
    あかり「女の子のスカートを覗くようなエッチなこびとさんは」

    あかり「あかりが踏み潰してあげるね~♪」グチャ


    「ぎゃああああーー!!!!」


    あかり「早く逃げないと足でぺっちゃんこにしちゃうよ~」プチ プチ


    「嫌だぁああああーーーー!!!!」

    「死にたくなーい!!!」

    「うぎゃあああああーーー!!!」

    あかり「あはは、みーんなあかりの靴下のしみになっちゃったねー♪」

    京子「あ、コラ!あかり!そんなに潰したら私の分がなくなるだろ!」

    あかり「えー」

    京子「ってか、あかり。靴下がこびと達の返り血でな真っ赤だぞ」

    あかり「あ、本当だ。汚ーい。脱じゃおっと」ヒョイ

    あかり「これであかりも無敵だよ~ んふふ~」
21 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:18:07.05 ID:rs1GQNr0P
    あかり「素足でたっぷり、た~っぷり踏み潰してあげるね~♪」

      ぷちん  ぷちん!

    「嫌だぁああああ!!!」

    「うわああああ!!!」

    あかり「やっぱり素足だとこびとが潰れる感覚が直にわかっていいねー!」ズリズリ

    あかり「みーんな、みーんな。あかりが潰してあげるね~♪」プチ プチ

    「ぎゃあああー!!!」

    あかり「あかりの足の裏でこびとが潰れて気持ちいいー♪」グチャグチャ

    「ぐああああーー!!」

    「助けてくれえええええええーー!!!!」


    京子「こら!だから私の分も残せって!」

    あかり「えへへ、こびと潰すのって楽ーしい♪」グチャ グチャ
23 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:24:00.60 ID:rs1GQNr0P
    …………

    あかり「あー楽しかったぁ」

    京子「まったく…結局あかりが殆ど踏み潰しちゃったよ…」

    あかり「京子ちゃんごめんねー」

    京子「ごめんで済んだら生徒会はいらないんだよ!」


    (ふすまを開ける音)


    結衣「お前たち、なに揉めてるんだ?」

    京子「あ、結衣。聞いてくれよ!あかりがこびとを!」

    ちなつ「こびとでしたら、さっき結衣先輩が食用こびとをたくさん買いましたよ」

    京子「本当!?」

    結衣「なんか小腹が空いてきたからさ、皆で一緒に食べようと思って」

    あかり「ほんと!」

    京子「こら!あかりはもうでしゃばるな!今度は私が楽しむんだからな!」

    あかり「えー!そんな~!」
25 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:30:28.32 ID:rs1GQNr0P
    結衣「まあそう言うなよ。数はたくさんあるし。せっかくだから皆で食べようよ」

    京子「何匹かオモチャに持って帰ってもいい?家にあったのは全部壊しちゃったし」

    結衣「まったく、京子はしょうがないなぁ……いいよ」

    京子「やったー!ありがとー!」

    結衣「じゃあそろそろ食べよっか」

    あかり「おいしいこびと、たくさんいるかなぁ?」

    結衣「結構奮発したから味は保証するよ」

    あかり「わーい!」

    ちなつ「ゆゆゆ結衣先輩……よよよかったら……くくく口うううつつつしででで……」

    結衣「え?ちなつちゃん…?」

    京子「それじゃあいただきまーす!」

    ちなつ「あ、ちょっと…?」

    あかり「わぁいこびと あかりこびと大好き」

       モグモグ パクパク

    「ぎゃああああー!!!」  「死にたくなああああああああああい!!!」

26 :サイズフェチな名無しさん:2012/09/16(日) 20:35:08.31 ID:rs1GQNr0P
    京子「やっぱりこびとは丸呑みに限るなぁー」

       こくん…… ごくん!

    「うわああああああー!!」 「お母ああああああさん!!!」 

    ちなつ「おいしいおいしい」

       ぱくぱく  くちゃくちゃ

    「痛で”え”よおおおおお!!!」  「助けてくれえええー!!」 「嫌だよおおおおおー!!!」

    結衣「やっぱり皆で食べると美味しいなぁー」 

       バキボキ  ベキバキ!  クチャ!

    「嫌だああああああーーー!!」 「ぎゃああああああああ!!!」 「助けてえええええええええー!!!」

       グシャグシャ バリバリ  プチッ! ゴックン!



    一同「ごちそうさまー」

    あかり「あーおいしかったぁー♪」



    完

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2020/02/27 20:10 ] SS | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する